とても待ち遠しい日々でした。。。今回起きた謎の現象について書いてみます。

1.2018年11月に念願のiMac 27inch 5K 2017を購入。

以前から使っていたiMac mid 2011 21.5inchが新しいOSのMojaveに対応していなかったため、結構古いし動画編集もしたいしスペック的に上位のものに変えたいなと思い、27inch iMac 5Kを購入しました。

スペックは、クアッドコアのCPU: core i7、HDD: 2TB Fusion Drive、メモリ:16GB、グラボ: Radeon Pro 580(メモリは後に48GBへ増設♡)。

起動もシャットダウンも尋常じゃないスピード。音質も全然違って重厚感があるし、なにからなにまでハイスペックとご満悦でした。
(このあと数ヶ月に新しいモデルのiMacが出てしまって悔しがる情弱ですが笑)

2.画面収録がなんかおかしくない?

古いiMacからQuick Time playerで画面収録を行うことが多く、今回の新しいiMacでも画面収録を頻繁に行っておりました。

が、なんか変。

1時間以上の画面収録を行うと、収録最終時間が「1:56:15」となっているものの、動画の動きや音声が20分〜30分程度で止まる。。。1時間を超えない30分弱くらいの動画であれば、問題が起きなかった。

quicktimeplayer

最終時間「01:56:15」でも実際動いて音がなっているのは、20分~30分程度まで

保存はできてそれを再生しても、やはり同じ時間帯で動画の動きと音声がストップし、収録最終時間へ移動しても、途中で停止した画で静止。このデータを停止した部分のみカットして前半だけ使えないかなーと、AdobeのPremire ProAfter effectsでその動画を読み込もうとすると奇しくもエラーがでて読み込めず。

この謎の現象をgoogle先生にいくら聞いても答えがでず、解決しようにも動画を収録している時間もかかるため、この問題と向き合うのにしばらく時間を要しました。

3.購入から4ヶ月、ついにAppleサポートへ問い合わせ

古いiMacのHDDが2年で壊れてしまった経験があり(これも辛い思い出)、今回購入したものはApple Care+に加入しておりました。

このころともなると何十回と収録し、何度やっても成功しないため、意を決して初めてAppleさんへ連絡。

3月某日に第1回目の問い合わせ

初めての問い合わせでアドバイザーさんにとても丁寧に話を聞いていただき、遠隔操作も交えながら、システム上のトラブルで様々な問題解決の方法として、ここで全体的な方向性を教えてもらいました。

問い合わせ前にセーフブートとPRAMクリア、ハードウェアの診断はすでに実施しておりそれでも解決していなかったので、次は使用しているユーザーアカウント上のみ発生するエラーの可能性もあるため、仮のユーザーアカウントを作成し、同じように画面収録を行ってみること。

それでもだめなら、OSを再インストール。そして最終手段は、初期化。という方法に。

3.結果、最終手段の初期化を2度行ってもだめでした。

この時点で、さらにAppleのアドバイザーさんに3回ほど(別の方たち)へお電話し、いくらやっても画面収録ができないので、いよいよ修理をお願いすることに。ただここで悪夢が。。。

4.修理に出したら、届いたそのうちに発送された!

修理をお願いし、アドバイザーさんよりヤマト運輸の集荷を手配していただき、翌日すぐに発送できました。発送してさらに翌日、Appleに到着しましたとメールが入り、その日の夕方発送しました!とメールが。

修理メール

製品名がなぜか違っておりますが、修理が早い!すぐに直ってよかった!とメールを見た時点での感想。ですが、これはタイトルに反します。

5.伝え方を間違えたみたい。

自宅にiMacが届きそれと一緒に届いた修理報告書を見たら、、、、症状が再現されませんでした。と!

購入当初から起きてた症状で、一度たりとも1時間以上の録画が成功したことはなかったため、再現されないなんてことはありえませんでした。

であれば、伝え方が悪かったのかなと。「画面収録が20〜30分で勝手に止まってしまう」と報告書での症状が書かれていたけど、収録自体は継続されているため、絵や音声が収録最終時間までただしく録画されているかどうかまでは確認をしていないのでは?という結論に至りました。

(ちなみに別件で、動画編集中にカーネルパニックになったことを伝えたら、ロジックボードを交換していただきました!一番の問題が解決されていなかったけど笑)

6.再度問い合わせし修理のお願い。

伝え方が悪いのであれば、症状を見せながら話せばいいな!と再度Appleへ問い合わせをし、遠隔操作で保存した画面収録のデータを見せながら説明。再度修理へ。

ここではアドバイザーではなくスペシャリスト(?)の方とお話できました。ただ、スペシャリストの方と修理される方では違うと思うので、更に念を入れてiMacを開くと該当の動画と、ステッキーズで動画収録における不具合の内容を詳しく書いたメモを残しました。

ここまでくれば間違いないはず。

7.送って3週間を経た後に。

やっっっと!!やっと返ってきましたーーー!歓喜!
(修理を出すと、修理状況のページが見れますが、ステータスが全然動かないので、1度問い合わせをしておりました。動画収録の検証に時間が掛り〜と説明あり、そうだよねーと笑)

今回は特に部品交換もなくFusion ドライブの再構築のみ。

画面収録をテストで40分撮影すると大丈夫でした!届いてすぐ触りたくて1時間待てなかったので、まだ経過観察です。

Bootcampを速攻したかったのですが、ここでBootcampアシスタントでエラーが発生し、パーテーションわけができない模様。ディスクユーティリティ見ると、、、、

ディスクユーティリティ

Bootcamp後ですが、修理から戻ってきたときにMacintosh HDの位置に疑問が。

コンテナdisk2って、なんか気になるけど。。。とりあえず来週からGWだし!ま、いっかということで(笑)

8.おわりに

PCないのほんとツラかったです。。。古いiMacがあっても、Airdrop使えないし、まず人にあげようと初期化してたし。笑

今回の件で、私の説明ベタが災いして散々でしたが、修理にだされる際の症状のご説明はくれぐれも詳細に、実際のエラーを見せるなどをしてお伝えされた方が一番の近道という話でした!

修理から返って来たばかりのiMacちゃんで、Bootcampトラブルの改善方法は【Boot Campアシスタント】パーティション作成ができなかった時の対処へ。